Male consulter unanswered

50代後半男性からのご相談

眼圧を下げる治療をしているが緑内障が進んでいる

10年程前から緑内障の治療を受けています。治療内容は眼圧を下げるため、ルミガンとコソプト配合点眼液をさしています。
眼圧は、薬をしなくても10〜15程度でそれほど高くはなく、薬をして今は9〜12程度になっています。
しかし、症状は進んでいて、視野の一部に薄い磨りガラスがかかっているような気がしており(はっきり一部に見えない箇所があるとまではなっていない。)、視野検査では確実に、自分が見えにくく感じている箇所の異常が悪くなっています。
今かかっているお医者さんからは、このまま様子を見ましょうと言われているのですが、眼圧が高くなくても症状が進むことは珍しくないのでしょうか?そういった場合の治療法はあるのでしょうか?
お医者さんからは、手術はリスクがあるから、もっと症状が進んでからだといわれているのですが、そもそも手術は眼圧を下げること以外の効果があるのでしょうか?仮に手術したところで、それ眼圧を下げるためのものだとすると、自分の緑内障には効果が無いのでしょうか?

  • 対象者
    50代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    緑内障
  • 治療期間
    1年以上
Icon keyword眼科Icon keywordIcon keyword目のトラブルIcon keyword緑内障

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:30代後半女性からのご相談
2019.06.15

対象者:30代後半女性

緑内障か手術後遺症

緑内障か手術後遺症

Female medical team

緑内障は、視神経の特定の部分が薄くなり、その部分に相当する部位の視野が欠ける病気とさ...


解決済み

参考になった:0人

Female consulter resolved

相談者:40代後半女性からのご相談
2017.09.29

対象者:40代後半女性

緑内障の治療について

緑内障の治療について

Male medical team

緑内障の一般的な治療は、薬物療法(点眼)、レーザ治療(眼の「虹彩」という部分にレーザ...


回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.09.28

対象者:30代前半女性

眼の見え方がおかしいことでストレスがたまり、仕事に支障が出てつらいです。

眼の見え方がおかしいことでストレスがたまり、仕事に支障が出てつらいです。

Male medical team

まず1について、一般論にはなりますが、関連がありうる症状はございます。 一般的に緑内...