Male consulter resolved

40代前半男性からのご相談

前立腺がんの診断結果と想定される予後について

先日父(78歳)が前立腺がんの診断を受けました。
10数か所の生検で全てがんだったのですが、骨シンチなどの検査結果では転移は確認できませんでした。
主治医以外にも別の専門医のセカンドオピニオンをいただき、ホルモン療法で多少小さくしてから8月にダヴィンチによる外科処置を行うという方針を提示いただきました。
父には特に大きな既往歴はありません。

相談したいことは以下となります。
1.父と離れて暮らしていることもあり、父の診療に付き添うことができていないのですが、上記の状況から病期としてはステージ3以下の状態と考えてよいのでしょうか。
2.その場合、一般的に外科処置は前立腺の全摘となりますでしょうか。
3.前立腺の全摘となった場合、QOLをできるだけ維持するために何か家族が準備しておくことなどあればアドバイスいただけますでしょうか。
4.すでに高齢ですので統計にはそぐわないかもしれませんが、一般的に外科処置した際の5年生存率、10年生存率などの情報があれば教えてください。

離れて暮らしていることもありますが、本人も他の家族も動揺しており、しっかり受け止めるためにも情報を得たいと考えています。
何卒よろしくお願いいたします。

  • 対象者
    70代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    前立腺がん
  • 治療期間
    1週間未満
Icon keyword泌尿器科Icon keyword泌尿器・男性生殖器(前立腺・精巣・陰茎)Icon keyword全身の症状(その他)
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Male consulter resolved

相談者:50代前半男性からのご相談
2018.11.19

対象者:50代前半男性

MRIについて

MRIについて

Male medical team

PSAは、前立腺がんのほか、相談者様が診断を受けられた前立腺肥大症や前立腺炎などの場...


回答あり

Male consulter unanswered

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.10.21

対象者:70代前半男性

重粒子線治療のセカンドオピニオン

重粒子線治療のセカンドオピニオン

Male medical team

前立腺がんの治療には、手術、放射線、薬物療法(ホルモン療法、化学療法)、待機療法など...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:40代前半女性からのご相談
2018.07.22

対象者:70代後半男性

前立腺肥大について

前立腺肥大について

Male medical team

前立腺がんの検査として用いられている検査は一般的にPSAとされており、多くの健診で用...