Female consulter unanswered

30代後半女性からのご相談

92歳・出血性直腸潰瘍。切除すべきか温存か・ストーマ回避の可否

92歳・地方で暮らす祖母について相談です。完全自立の一人暮らしで生活していましたが、先月末に腰の圧迫骨折(いわゆる「いつのまにか骨折」)で自宅療養に。数日後に痛みが悪化して歩行が難しくなったため入院しました。入院中にひどい便秘になり、大腸から出血。すぐに内視鏡検査を受けたところ、2×3cmの出血性直腸潰瘍が見つかりました。何度か出血したため、潰瘍発見から1週間後に潰瘍部分を縛る処置をしていただきましたが、処置後も1度出血。現在は入院したまま経過観察をしておりますが、このまま出血を繰り返す場合は、切除する手術も提案されております。

潰瘍の位置と大きさから、切除した場合は肛門部分が狭くなる恐れがあるため、ストーマ装着を提案されていますが、祖母はストーマにはどうしても抵抗があるようで、何とかして避けたいと話しております。92歳と高齢ではありますが、認知症的な症状や介助が必要な持病などもなく非常にしっかりしており、今回骨折で入院するまでは、何も問題なく一人暮らしをしておりましたので、リハビリなどは経るにせよ、何とか早く元の生活に戻してあげたいと考えております。

最終的には主治医の先生との相談になるとは思いますが、考えられる選択肢を知っておきたく、先生方に以下3点質問させてください。

・年齢・安全性・今後の生活を考えると、温存と切除のどちらがメリットが大きいと思われるか
・2×3の直腸潰瘍をストーマを回避して除去する方法はないのか
・このまま温存する場合、長距離移動にはリスクがあるか(現在かなり地方に住んでおり今後のお見舞いや介護を続けるのが大変なため、家族としては飛行機で2時間ほど移動させて近くで入院・療養させたい)

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 対象者
    90代前半(女性)
  • 月経周期
    閉経
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    出血性直腸潰瘍
  • 治療期間
    1ヶ月未満
Icon keyword消化器外科Icon keywordIcon keyword下血・血便

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:30代後半女性からのご相談
2019.04.24

対象者:30代後半女性

乳がん再手術について、乳がんと排卵誘発剤について

乳がん再手術について、乳がんと排卵誘発剤について

Female medical team

「一般的には何度も部分切除を繰り返しても問題ないのでしょうか?」→何度も全身麻酔の手...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:70代前半男性からのご相談
2018.01.30

対象者:90代後半女性

高齢義母の突発的失神発症の解消法について

高齢義母の突発的失神発症の解消法について

Male medical team

頂いた情報から、腎機能の低下はあるかと思いますが、失神発作の直接の原因とは考えにくい...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:60代前半男性からのご相談
2019.06.15

対象者:60代前半男性

過敏性腸症候群の治療について

過敏性腸症候群の治療について

Female medical team

以下、ご質問に対して順に回答申し上げます。


関連する医療記事

類似の医療記事はありません。