Female consulter unanswered

40代後半女性からのご相談

今後の治療についてご相談

昨年12月中旬頃、ひどく腰(お尻に近い場所)と右足(主に足首、ふくらはぎ、足とお尻のつけ根)が痛み、整形外科を受診しました。
(12月に痛みがひどくなったので病院に行きましたが、それ以前(数か月前)から少し痛みがあったように思います。)
MRIを取ってヘルニアと診断され、現在、痛み止めの湿布と飲み薬(副作用が出るので、ひどく痛む時だけ服用)で治療しています。
12月に病院に行った当初は、座っている時も立っている時も1日中痛みがあり辛い状態でした。
現在は、痛み止めの湿布を貼っていれば、耐えられるほどの痛みですが、それ以上は良くなりません。
半年以上も続いており、このまま同じ治療をしていくか迷っています。
受診している病院の先生は、一応、日常生活を送れているせいか、あまり手術は勧めません。
(希望すれば、手術を受けることは可能かとは思いますが。。。)
手術をしても既に神経が損傷している場合は、直ぐに痛みが取れないとも言われました。

実は、10年位前にもヘルニアになった経緯があります。
その時は、左足と腰が痛み、半年位で直りました。(痛み止めの湿布と血流を良くする飲み薬を飲んだ記憶があります。)

早く治したいと思っているのですが、どのように今後治療をしていった方が良いでしょうか?
手術は、あまりしない方が良いのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 対象者
    40代後半(女性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    ヘルニア(腰)
  • 治療期間
    1年未満
Icon keyword整形外科Icon keyword骨・関節・筋肉Icon keyword骨・筋肉・関節のトラブルIcon keyword腰椎椎間板ヘルニアIcon keyword椎間板ヘルニア

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
解決済み

参考になった:3人

Male consulter resolved

相談者:30代前半男性からのご相談
2017.07.03

対象者:60代後半男性

痛風で治療を受けないとどうなるか

痛風で治療を受けないとどうなるか

Female medical team

痛風は血液中の尿酸値が高いことが原因で起こり、尿酸を下げるお薬を内服しないと悪化する...


回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:50代前半女性からのご相談
2017.07.20

対象者:50代前半女性

変形性股関節症末期 痛みなし

変形性股関節症末期 痛みなし

Male medical team

激痛はなくなったようですが、しゃがんだら立てない、10分以上歩けないなど不便なご様...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:30代後半男性からのご相談
2017.07.25

対象者:30代後半男性

片方の胸の痩せについて

片方の胸の痩せについて

Male medical team

胸が痩せるような状態として、筋力低下が考えられますが、その原因は、病気であるかどうか...