Male consulter resolved

30代後半男性からのご相談

心拍数140以上のランニングをすると、心臓が刺すように痛み、走れなくなる。

20代は登山をし、35歳くらいまでは心拍数140以上の強度のランニングをしても何もなかったのですが、35歳過ぎくらいから、ランニング中に心拍数が140を超えるくらいになると、心臓に刺すような痛みがあり、走れなくなります。
ウェイトトレーニングなどで、高負荷をかけても心臓は痛くなりません。
クリニックでレントゲンや心電図を見てもらっても何も問題はありませんでした。

心臓に問題があるのか、他の箇所に問題がるのかわからず不安です。
心臓が痛くなるのが怖くて心拍数が120以下の強度でしか練習できないため、練習をしても物足りなさがあり、強度を上げた練習をしたいです。
どういった病気を疑い、どのような病院にいけば良いのでしょうか。

  • 対象者
    30代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    不明
  • 治療期間
    1週間未満
Icon keyword循環器内科Icon keyword心臓Icon keyword胸が痛い・動悸・息切れ

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:1人

Female consulter unanswered

相談者:20代前半女性からのご相談
2018.02.27

対象者:20代前半女性

最近頻繁に起こる動悸、息苦しさ

最近頻繁に起こる動悸、息苦しさ

Male medical team

動悸があるといった症状から一般的に、不整脈や精神的なもの(ストレスなど)が考えられます。


解決済み

参考になった:0人

Female consulter resolved

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.06.06

対象者:30代前半女性

心電図検査で出た陰性T派

心電図検査で出た陰性T派

Male medical team

陰性T波は一般的には、狭心症、心筋梗塞、心肥大などでみられる波形です。 しかし、精神...


解決済み

参考になった:0人

Female consulter resolved

相談者:40代前半女性からのご相談
2017.05.24

対象者:60代後半男性

大動脈瘤の今後の治療について

大動脈瘤の今後の治療について

Male medical team

今、通院している病院で腹部大動脈瘤の定期検査がされていない、もしくは、それについて医...


関連する医療記事

類似の医療記事はありません。