Male consulter resolved

40代後半男性からのご相談

至急!脊髄腫瘍で受診しましたが、自宅療養で大丈夫ですか?

以前、脊髄腫瘍の件でご相談させて頂いた者です。

先々週の金曜日に、近所の病院のMRIにて脊髄腫瘍と診察され、先週の火曜日に、紹介状を持参し、市立病院にて脊髄専門の医師に診察して頂きました。

レントゲン、CT、ABI、血液検査をしましたが、やはり、造影剤を使ったMRIを撮影しないと、確定診断が出来ないとの事でした。
また、血液検査の結果だと、血糖値が255、HbA1cが8.6と値が高く、今の状況では、仮に緊急手術となっても、感染症の危険があり、手術が出来ないとの事でした。
(現在、糖尿、高血圧、高脂血症にて毎月かかりつけの内科に通院し、服薬しています)

来月の2日に造影剤を使ったMRIを撮影し、7日に診察の予約を取り、それまでは痛み止めでリリカ75mg朝夕1錠、ロキソニン毎食後1錠で痛みを抑えて自宅にて安静にしていますが、痛み止めが効かなくなっており、左足の痺れと痛みも強くなっています。

医師の話では、麻痺がなく、足に力が入るので自宅療養でも大丈夫だろうとの事でしたが、このまま来月のMRI、診察まで痛みと左足の痺れ、痛みを我慢して過ごしても良いのでしょうか?
手遅れになったり、今後の治療や手術で治らず、後遺症の心配もあります。
もっと早く対応して頂ける病院を受診した方が良いでしょうか?

ご回答の程、宜しくお願い致します。

  • 対象者
    40代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    脊髄腫瘍
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword整形外科Icon keyword背中Icon keywordがん・腫瘍Icon keyword脊髄腫瘍
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代前半女性からのご相談
2019.11.29

対象者:12歳7ヶ月女性

膝の関節痛み

膝の関節痛み

Female medical team

できものとして、ガングリオンや腫瘍(良性、悪性)などの可能性は考えられるかと思います。


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代前半女性からのご相談
2019.09.03

対象者:40代前半女性

左前腕にしこり

左前腕にしこり

Female medical team

良性であっても、正体をはっきりさせるために切り取って顕微鏡で見る検査をすることがある...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:50代前半女性からのご相談
2019.08.07

対象者:50代前半女性

すいのう胞

すいのう胞

Female medical team

ご存知かと思いますが、膵臓の嚢胞性の病変には、単純性の嚢胞、膵管内乳頭粘液産生腫瘍...