Male consulter resolved

30代前半男性からのご相談

特発性血小板減少性紫斑病

10月1日から咳がでて、昨日唇と舌平らな紫色の泡を発見しました、今朝病院に行った時、体も紫色の泡がありありました。血小板が減少しました。特発性血小板減少性紫斑病と考えられます。どんな治療方法がありますか。危ないですか。

  • 対象者
    3歳0ヶ月(女性)
  • 月経周期
    初潮前
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    特発性血小板減少性紫斑病
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword血液・腫瘍内科Icon keyword全身Icon keyword発疹・赤みIcon keyword特発性血小板減少性紫斑病

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:40代前半男性からのご相談
2018.05.10

対象者:40代前半男性

脇下の痒み

脇下の痒み

Male medical team

皮膚科の薬は様々なものが市販されていますが、炎症を抑えるステロイドという成分一つを...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:40代前半男性からのご相談
2018.06.02

対象者:40代前半男性

頭皮湿疹の完治について

頭皮湿疹の完治について

Male medical team

頭皮の湿疹においては主に脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎などが考えられます。


回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:20代後半女性からのご相談
2019.03.16

対象者:20代後半女性

身に覚えのないアザとふくらはぎの様子

身に覚えのないアザとふくらはぎの様子

Male medical team

白血病などであざができたり鼻血や歯茎からの出血が問題となる場合はそのものの出血が問題...