Male consulter resolved

40代前半男性からのご相談

尿蛋白と血尿について

昨年の健康診断で尿蛋白(+)と血尿(+2)が陰性になっていました。病院(内科)で再検査(尿検査)したところ、健康診断と同様の内容が出ました。病院の先生は、特にウィルスに侵されているわけではないので、一過性の物でしょう、と言われました。病院からは、特に薬の処方とか治療はありませんでしたが、再度診察または、何かしたほうが良いでしょうか?

  • 対象者
    40代前半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    多摩メディカルクリニック(国分寺)
  • 治療期間
    1年未満
Icon keyword泌尿器科Icon keyword泌尿器・男性生殖器(前立腺・精巣・陰茎)Icon keyword尿のトラブルIcon keyword前立腺がんIcon keyword膀胱がん
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:20代後半女性からのご相談
2019.08.03

対象者:20代後半女性

慢性膀胱炎といわれました。

慢性膀胱炎といわれました。

Female medical team

慢性膀胱炎は急性膀胱炎と同様に排尿痛(特に排尿終末)、頻尿、残尿感の3徴を認めるとさ...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:40代前半女性からのご相談
2018.07.22

対象者:70代後半男性

前立腺肥大について

前立腺肥大について

Male medical team

前立腺がんの検査として用いられている検査は一般的にPSAとされており、多くの健診で用...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:20代前半女性からのご相談
2019.11.03

対象者:20代前半女性

腎臓の機能低下について

腎臓の機能低下について

Female medical team

クレアチニン値は正常範囲ですが、eGFRは軽度腎機能低下といった範囲になります。