Female consulter resolved

30代後半女性からのご相談

目が見えにくいのですが合うメガネが作成できません。

左目が近視と乱視
右目が遠視と乱視
乱視の傾きは左右で真逆になっています。

最近またメガネが合わないのか見えにくさを感じていますが、どう伝えたらわからず、的確に表現も出来ずに困っています。

ほとんど毎年のように限界を感じて新しいメガネを購入しています
20歳〜視力が下がり始め、もう長い間何軒もの眼科やメガネ屋を巡ってもしっくり来ないのでとても辛いです。
(そこまで視力が変わるのは余りないと医師に言われましたが)

調子の良い時は現在使用しているメガネで大丈夫なのですが、ダメな時は風邪薬の瓶等に記載の使用量を読むことも大変になります。

眼科や眼鏡屋さんでの検査は、穴があいてる方向は?という検査や、ひらがなを読む検査をレンズを調整しながら行うというものを受けています。

しかしレンズを強くしても弱くしても変わらず「どちらのレンズでも1.0見えていますよ」等と言われます。

医師には私の目の状態(遠視と乱視、近視と乱視という左右差?)が眼精疲労が起こりやすく、調子良い悪いに影響しているのではないかと言われました。

こうして新しいレンズを購入しても、日によって細かい文字を読もうとすると滲んだようで見えにくく、その文字を解読しながらという読み方で、その日によってというのが1ヶ月のうち半数以上であり、とても目が疲れます。

この滲んだような見えにくさは一定の距離を離れものを見ようとしたり、ある文字が小さいものを読もうとすると現れます。

視力検査では問題ありませんと言われても見えにくい状態、どう伝えたら検査方法を変えてくれる等、合うメガネを作ることが出来るのでしょうか。

  • 対象者
    30代後半(女性)
  • 月経周期
    順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    遠視・近視・乱視
  • 治療期間
    半年未満
Icon keyword眼科Icon keywordIcon keyword目のトラブルIcon keyword遠視Icon keyword近視
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代後半女性からのご相談
2017.06.14

対象者:11歳2ヶ月男性

子供の近視が進むか心配です

子供の近視が進むか心配です

Male medical team

以前に比べると子供たちを取り巻く環境もデジタル化しており、スマホやタブレット、ゲーム...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:20代後半女性からのご相談
2017.11.09

対象者:20代後半女性

今後の視力低下について

今後の視力低下について

Male medical team

今後も近視が進むか否かについては個人差が大きいこともあり、その可能性について判断する...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.11.28

対象者:40代後半女性

片目のみ老眼??

片目のみ老眼??

Male medical team

片目のみ白内障が進行することなどで、片目のみ調節力が落ち、老眼の症状が出ることもあり...