Male consulter resolved

50代後半男性からのご相談

心不全の治療について

時系列
昨年末 亜急性心不全にてカテーテルステント施術
本年1月 洞不全症候群にてペースメーカーの埋込施術
6月12日 慢性心不全増悪にて入院
6月20日 心筋シンチグラフィ
6月22日 カテーテル生検
6月23日6時 容態急変により心停止(蘇生まで30分程度)HCUへ移動
6月23日14時 再度心停止(蘇生まで10分程度)
6月27日 意識回復(手を握り返す)
6月28日 好きな野球チームの話しで笑う。
6月29日 人工呼吸器外し、酸素マスクに変更。
6月30日 生研の結果、心臓アミロイドーシスが確定
7月1日 声は出ないが、口の動きから私の名前を呼んでいることを確認
-----------------------------------

輸血、透析、点滴等の治療にて、腎臓等の数値は回復しているが、
心肺機能は、かなり落ちていて、体力、気力も落ちている言われる。
今後、容態悪化の折は、麻酔をして再度、人工呼吸器をつけるか、判断を聞かれています。
主治医によると、麻酔をして人工呼吸器をつけると、覚醒する確率はかなり低いと言われました。

質問は、現況において、麻酔をして再度人工呼吸器つけると意識回復はしないものなのでしょうか。
また、つけた場合の余命は、どの程度になるでしょうか。
家族としては、ある程度覚悟はできておりますが、少しでも苦しまない状況を望んでいます。
ご助言頂ければ幸いです。

  • 対象者
    80代前半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    心不全(アミロイドーシス)
  • 治療期間
    1ヶ月未満
Icon keyword循環器内科Icon keyword心臓Icon keywordむくみ(浮腫)Icon keywordアミロイドーシス
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:10代後半女性からのご相談
2019.05.27

対象者:10代後半女性

何ヶ月か前からの、四則の浮腫、昨夜の胸の鈍痛。

何ヶ月か前からの、四則の浮腫、昨夜の胸の鈍痛。

Female medical team

特に病気ではなくても、足のサイズは、朝より夕方のほうが大きくなると言われています。誰...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代後半女性からのご相談
2019.03.26

対象者:30代後半女性

右手だけに浮腫みを感じます

右手だけに浮腫みを感じます

Female medical team

右手から心臓に帰ってくる血液やリンパ液の流れがスムーズでなくなっている可能性があるか...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:50代前半女性からのご相談
2020.05.11

対象者:50代前半女性

息切れ、むくみ、少し胸の違和感、爪が割れやすい

息切れ、むくみ、少し胸の違和感、爪が割れやすい

Female medical team

経過からは むくみが両手足にでて、押して凹むむくみがあるわけですね。さらにCPAP...