Male consulter unanswered

40代後半男性からのご相談

上腕から肩、下肢にかけてのこわばり、呼吸の息苦しさ、肩や腕の脱力といった症状

妻が8月下旬から以下のような症状か続いております。時系列で書き出します。 
○8月24日位から、上腕を挙げた時に腕から肩にかけて力が入ってしまう、強張る感じと重だるさが出てくる。呼吸も、息を堪えたような閉塞感が時々見られるようになる。ペンを持つ際に力が入りにくい。着替えをする際に、腕をクロスさせて上着を脱ぐことが困難。肩や腕に痛みがあるわけではないが、力が入らず、腕があがらない。
○8月25日内科、26日整形外科、27日内科(循環器)受診。
内科では腕の動きは問題なし、握力を測り、21キロくらいはある。熱中症か、メンタルからの影響のような見立て。整形外科では、頸椎の間隔がやや狭い場所はあるが、さほど心配する程度ではなく、痺れなどが出るようならMRIを撮ると言われる。腕の強張りについては、不定愁訴と言われる。内科(循環器専門)では、息が上がるような、圧迫感を感じることについて、酸素飽和度も十分、8月6日の人間ドックの結果からも、血液や心電図など異常はないとのこと。
主に上腕や上半身の強張りが強かったが、9月4日頃からは腰から下肢にも症状が出てくる。腰が重怠く、歩く際に強張り、歩き方がロボットのようにぎこちなくなる。走る必要がある時に、足が思うように前に出ず、息も苦しく走れない。9月6日からは、横臥から起き上がることが困難に。腕に力が入らず、腰から背中にかけての筋肉の力で起き上がることが出来ない。助けを求めたり、支えを頼ったりして起き上がるようにする。息堪えのような、むせ返るような症状も継続しており、最初よりも多くなっている。会話の際も時々現れる。これらの症状は、1日の中で程度に波はあるが、8月24日から全く無症状の日はなく、常におかしさを感じている。手の痺れなどはなく、朝だけ不調というわけでもない。以上の症状があらわれていますが、どのような病名が考えられますか?また、何科を受診すればいいでしょうか?近いうちにリウマチ・アレルギー科、神経内科などの受診を考えております。よろしくお願い申し上げます。

  • 対象者
    40代後半(女性)
  • 月経周期
    順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    診断を受けた事は無い
Icon keyword神経内科Icon keyword全身Icon keyword全身の症状(その他)
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2019.10.01

対象者:40代後半女性

全身の痛みと食欲不振

全身の痛みと食欲不振

Female medical team

一般的に全身痛の原因となる病気としては、リウマチ性多発筋痛症、インフルエンザなどの...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:50代前半女性からのご相談
2019.05.23

対象者:20代前半女性

てんかん治癒後の妊娠

てんかん治癒後の妊娠

Female medical team

てんかんをコントロールするための薬を服用されている場合、薬の種類を、赤ちゃんへの影響...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2019.08.15

対象者:40代後半女性

口の中と右手の痺れについて

口の中と右手の痺れについて

Female medical team

体のしびれの原因としては、脳から首から手足などに至る神経のどこかの問題であることが多...