Female consulter unanswered

30代後半女性からのご相談

EAT療法(Bスポット療法)について

出産して以降、半年くらいの間に計5回ほど発熱のたびに血尿がでています。腎臓内科で慢性腎炎だろうと言われました。血尿は薬を処方してもらいだんだんと治るのですが、頻繁に風邪をひくようになってしまったためその度に血尿を繰り返しています。心配になりネットで色々と検索していたところ【つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい】という本を見つけ、読んでいたところ血尿以外にも
首痛
肩凝り
腰痛
頭痛
記憶力、思考力低下
疲れやすい
慢性疲労感
後鼻漏
顎関節障害
喉が痛いのに腫れはないと診断される
めまい
立ちくらみ
光が眩しい)これだけの不調が自分と当てはまりました。
まだ自分が上咽頭炎かどうかも分かりませんが、これだけの不調と1番心配な繰り返しの血尿、慢性腎炎が良くなるのならと、EAT療法にとても興味を持ちはじめ試してみたいのですが、出産後アレルギー体質になってしまい、EAT療法に使われる塩化亜鉛溶液というものは金属アレルギーがある私が使えるお薬なのかどうかが気になりました。
やはり、金属アレルギーテストを皮膚科かどこかで受けたのち耳鼻咽喉科に行った方が良いでしょうか?それとも問題なく誰でも出来る治療なのでしょうか。

  • 対象者
    30代後半(女性)
  • 月経周期
    順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    診断を受けた事は無い
Icon keyword耳鼻咽喉科Icon keyword全身Icon keyword全身の症状(その他)

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
解決済み

参考になった:1人

Female consulter resolved

相談者:30代後半女性からのご相談
2018.05.15

対象者:0歳10ヶ月男性

乳児の鼻炎からの中耳炎のご相談

乳児の鼻炎からの中耳炎のご相談

Male medical team

子どもの場合、中耳腔(中耳の空洞部分)と鼻とがつながっている耳管という管が大人より短...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:20代前半男性からのご相談
2017.07.19

対象者:20代前半男性

熱が下がらない

熱が下がらない

Male medical team

抗生物質や抗炎症剤などを飲んでいらっしゃるかと思います。 薬を飲み始めて2日目という...


解決済み

参考になった:0人

Female consulter resolved

相談者:20代後半女性からのご相談
2017.06.28

対象者:20代後半女性

双胎と出産方法・病院の選択

双胎と出産方法・病院の選択

Male medical team

双胎妊娠はそもそもリスクの高い妊娠です。 一般的には安全性確保の観点から帝王切開を選...


関連する医療記事

類似の医療記事はありません。