Male consulter resolved

40代前半男性からのご相談

難治性てんかんについて。

幼い頃にウィルス性脳炎にかかり、その後より時々・意識消失や全身の痙攣が起き始め、病院を受診した際、脳炎後後遺症てんかんで、難治性てんかんとの診断を受けて現在、内服治療中です。
脳波の検査では、てんかんの波形が出る時もあれば波形が出ない時もあり、先生からは完全なる治癒は難しいと言われてしまいました。
現在の治療過程で、外科的による発作の回数を減らす事が可能と耳にしたのですが、外科的な治療を受けると、意識消失や全身の痙攣などの症状も治まるのでしょうか?
現在、日常生活でも制限がかけられてしまい、時折、その制限がストレスと感じる事があります。
お忙しいと思いますが、何卒ご返信の程お願いします。

  • 対象者
    40代前半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    脳炎後後遺症てんかん
  • 治療期間
    1年以上
Icon keyword神経内科Icon keyword頭・脳Icon keyword意識がおかしい・けいれんIcon keywordてんかん

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
解決済み

Male consulter resolved

相談者:10代後半男性からのご相談
2017.10.19

対象者:4歳5ヶ月女性

熱性けいれんからてんかんにならないか心配です

熱性けいれんからてんかんにならないか心配です

Male medical team

子どもの脳はまだ発達途中であるため、熱が出るだけで脳の正常な活動が一時的に妨げられ...


解決済み

Male consulter resolved

相談者:10代後半男性からのご相談
2019.08.28

対象者:10代後半男性

意識を突然失い、倒れてしまった。

意識を突然失い、倒れてしまった。

Female medical team

意識を失う場合、その原因は、


解決済み

Male consulter resolved

相談者:40代後半男性からのご相談
2017.09.18

対象者:40代後半男性

側頭葉てんかん。悩んでいます。

側頭葉てんかん。悩んでいます。

Female medical team

一般的に、薬剤血中濃度は治療効果および副作用に関連性があるとされており、抗てんかん薬...