Female consulter resolved

30代前半女性からのご相談

母乳育児による心不全の進行影響有無

幼児の頃にファロー四徴症の心内修復術を受け、現在循環器内科にて年1回程度経過をみています。心雑音はありますが、特に問題はないと言われています。今回出産で大量出血し、ヘモグロビン値が低くなったため輸血を行いました。その後の入院中は点滴で鉄剤を投与され、退院後は内服で処方をされています。
退院時のヘモグロビン値は8とのことですが、母乳育児を続けることで貧血が続き心臓に負担をかけ心不全に繋がらないかを懸念しています。もし母乳育児が心臓に負担をかけるようであればミルク育児に切り替えるべきか教えてください。

  • 対象者
    30代前半(女性)
  • 月経周期
    不順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    貧血
  • 治療期間
    1週間未満
Icon keyword循環器内科Icon keyword心臓Icon keyword全身の症状(その他)Icon keyword心不全Icon keyword貧血

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:40代後半女性からのご相談
2019.05.30

対象者:50代前半男性

今後の注意する事は?

今後の注意する事は?

Female medical team

心不全の方は、塩分制限が大切になります。塩分を摂りすぎることで体液量が増加し心臓に...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:40代前半女性からのご相談
2017.07.28

対象者:40代前半女性

私は本当に心不全?

私は本当に心不全?

Male medical team

病院は紹介状がないと受診ができないわけではありません。 既に一度病院受診をしていたう...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2019.05.26

対象者:50代前半男性

3日後に、カテーテルによるアブレーション治療します

3日後に、カテーテルによるアブレーション治療します

Female medical team

心臓が大きくなるといっても、心臓のどの場所かによって、原因は異なります。配偶者様は...