Female consulter resolved

40代後半女性からのご相談

肛門の痒み

ずいぶん前から肛門の痒みに悩まされています。
薬を塗っても治る気配がありません!
若い頃からの慢性便秘です。
日中は痒みがでませんが、夜、寝る時や寝てしばらく時間が経つと痒みが強くなり、掻きすぎて膿のようなものがでたり、腫れてしまうこともあります。
大便をするときにお尻が切れてしまうこともあり、血便はありませんが大腸癌も気になります。
肛門の付近に、水ぷくれみたいなものもあります。
診断をうけたことはありませんが、気になっています。

  • 対象者
    40代後半(女性)
  • 月経周期
    閉経
  • 診断ステータス
    診断を受けた事は無い
Icon keyword消化器内科Icon keyword肛門Icon keyword全身の症状(その他)
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:20代後半女性からのご相談
2017.05.09

対象者:20代後半女性

コーヒーを飲むと具合が悪くなる

コーヒーを飲むと具合が悪くなる

Male medical team

確かにコーヒーを飲むと具合の悪くなる方はいらっしゃいます。 原因としては、「コーヒー...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.09.15

対象者:30代前半女性

B型肝炎の感染

B型肝炎の感染

Male medical team

B型肝炎は、血液や体液を介して感染します。(空気感染、経口感染はしません。) 感染は...


回答あり

Male consulter unanswered

相談者:40代後半男性からのご相談
2017.11.08

対象者:40代後半男性

ペプシノゲンとCA19-9が引っかかった場合の検査について

ペプシノゲンとCA19-9が引っかかった場合の検査について

Male medical team

CA19-9とは腫瘍マーカーと呼ばれ、消化器(胃、十二指腸など)の癌、膵臓・胆のう・...