Male consulter unanswered

20代後半男性からのご相談

梅毒の検査結果について

性行為があって42日(6週間後)がたち梅毒の検査をしたところ、検査結果の紙にはRPR定性・TPHA定性が陰性と書かれていました。
これは現段階では梅毒ではないが、まだ分からないということなのでしょうか。
検査方法が分からないので正確な検査結果ではないのでしょうか。

  • 対象者
    20代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    梅毒の疑い
  • 治療期間
    半年未満
Icon keyword泌尿器科Icon keyword皮膚(全身)Icon keyword発疹・赤みIcon keyword性行為感染症Icon keyword梅毒

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
解決済み

参考になった:1人

Female consulter resolved

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.04.14

対象者:40代後半女性

梅毒の治療

梅毒の治療

Male medical team

梅毒は、感染後の進行具合によって治療期間は異なりますが、早期発見、早期治療により治る...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.07.27

対象者:20代後半女性

薬疹でしょうか

薬疹でしょうか

Male medical team

一般的に赤いポツポツ(発疹)は、アレルギーやウィルス感染などでみられる症状です。


回答あり

参考になった:1人

Female consulter unanswered

相談者:20代前半女性からのご相談
2019.03.19

対象者:20代前半女性

除毛クリーム使用での炎症

除毛クリーム使用での炎症

Male medical team

クリーム等の使用にともない、アレルギー性の反応や皮膚炎を起こしている可能性が考えられ...


性行為感染症に関連する医療記事

類似の医療記事はありません。