Female consulter unanswered

60代後半女性からのご相談

2年11ヶ月前、部分切除したトリプルネガティブ乳癌、近い部位に浸潤癌見つかり余命

2年11ヶ月前にトリプルネガティブ乳癌で右乳房を部分切除、センチネル生検でリンパ節に2個転移がありましたが、術後は抗癌剤治療のみで、アドリアマイシン+シンクロフォスファミドを4クール、ドセキタセルを3クール行いました。今回、同じ右乳房に浸潤癌が見つかり、同じトリプルネガティブでした。再発・転移なのか、新たな癌なのかは医師から明確な説明がありませんでした。トリプルネガティブ乳癌再発転移後の余命がどのデータでも悪いので、ショックを受けています。余命は大体どの程度と考えたらよいでしょうか。ドセキタセル副作用で間質性肺炎になってしまいましたが、まだ使用できる抗癌剤など治療方法はあるでしょうか。

  • 対象者
    60代後半(女性)
  • 月経周期
    閉経
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    乳癌(右乳房)
  • 治療期間
    1年以上
Icon keyword婦人科Icon keywordIcon keywordがん・腫瘍Icon keyword乳がん

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:2人

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2017.09.25

対象者:40代後半女性

乳がんの転移であるかどうかが知りたい

乳がんの転移であるかどうかが知りたい

Male medical team

「転移」とは、がん細胞がリンパ液や血液の流れに乗って別の臓器に移動し、そこで成長す...


回答あり

参考になった:1人

Female consulter unanswered

相談者:60代後半女性からのご相談
2019.04.15

対象者:60代後半女性

浸潤性小葉癌トリプルネガティブの予後

浸潤性小葉癌トリプルネガティブの予後

Female medical team

「非浸潤性」とは、がん細胞が膜の中に包まれている状態です。 「浸潤性」とは、がん細胞...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:30代後半男性からのご相談
2017.04.26

対象者:30代後半男性

大腸がんの手術5年経過のガンやその他の病気の可能性

大腸がんの手術5年経過のガンやその他の病気の可能性

Male medical team

頂いた情報から、お父様の大腸がんは「stage III」以降であったかと推察します。