Female consulter resolved

30代前半女性からのご相談

粉瘤のあとの膿の空間

数年前より小陰唇と足付け根の真ん中あたりに、粉瘤と思われるものがあり何度も腫れては破裂、腫れては落ち着くを繰り返していました。出産後かなり悪化したのもあり煩わしかったので、同じ病院の皮膚科で炎症が落ち着いたあと、くりぬいてもらいました。
かなり放置していたので粉瘤の壁?らしきものもぐちゃぐちゃに分からないほどだった様で先生も大変そうでしたが、術後はぺったんこに綺麗になっていました。
細胞?も検査してもらいましたが、菌が悪さしたんだろうとのことでした。壁っぽいのはこれかな〜?と紫色に小さい丸がいっぱいある検査結果みたいなのを見せてくれました。
しかし。。
1週間くらいしてまた膨らみ始め一気に膿が溜まりました。全く同じ場所であるかは不明です。
先生も粉瘤にしては溜まるのが早いねと言い、実際切開して中にあったのは赤黒いとろっとした大量の膿?でした。粉瘤と付き合っていた頃、たまに破裂して出ていたものと似ていました。膿の入っていた範囲は3センチ×1.5センチ位でかなり大きなポケットみたいになってたみたいです。
大きいのでドレーンを約1週間設置。抜く時に生食で洗うとまだ少し膨らんだよ〜と言われたんですが場所が場所で痛かった為、抜いてもらいました。今回も細胞の検査をしてもらい菌の説明をしてもらいましたが難しくて…。
抜いたあと枝豆くらいのしこり?になっていて、ドレーン入れてたからかなーと思ってたんですが、、
ドレーンを抜くのが早かったのが悪かったのか、またじわじわ膨らんできています…。全然膿が溜まってきてると思います。
抜いた後しこりと思っていたのは、先生がまだ膨らむよって教えてくれた範囲かも…後悔しています。。
これは一体なんなんでしょう?2ヶ月児を抱えて通うのも大変ですし、何より怖くてたまりません。(放置しておいて何言ってんだって感じですが…)
そもそも粉瘤ではなく何がの炎症だったんでしょうか??膿の溜まる大きなポケットはどうすればふさがりますでしょうか…。

  • 対象者
    30代前半(女性)
  • 月経周期
    順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    粉瘤のあとに炎症、膿の連続
  • 治療期間
    半年未満
Icon keyword皮膚科Icon keyword皮膚(全身)Icon keywordしこり・できもの・ほくろ・あざ
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代後半女性からのご相談
2019.03.27

対象者:30代後半女性

右の手のひらのホクロのようなものについて

右の手のひらのホクロのようなものについて

Female medical team

ほくろ・シミ・黒いイボ・できものが、悪性のもの(がん)であるかどうかを見分けるのは難...


解決済み

Male consulter resolved

相談者:30代前半男性からのご相談
2019.07.28

対象者:30代前半男性

ホクロの場所

ホクロの場所

Female medical team

 一般的に、早期の場合には、普通のほくろと悪性黒色腫(皮膚がん)を区別することは非...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:20代前半女性からのご相談
2018.04.18

対象者:20代前半女性

頭皮のほくろの切除の必要性について

頭皮のほくろの切除の必要性について

Male medical team

ほくろはほぼ全員が体のどこかに持っているものであり、ほくろは皮膚がんの前段階だから取...