Male consulter resolved

50代後半男性からのご相談

狭心症のステントによる治療とすい臓の外科的検査のどちらを優先すべきか。

先日、同じ日の午前に消化器内科で慢性膵炎のCTと診察を受け、午後に循環器科で狭心症の診察を行いました。慢性膵炎の検査結果、膵尾部にガン等の異常がある可能性ありとのことで、おなかを開いて異常部分を切除して検査が必要とのことで、後日、消化器外科を受診してどのように進めるか話をすることになりました。循環器科では症状と心電図の結果より、不安定狭心症と診断され、早急なカテーテルによる造影検査と治療が必要とのことで、救急車で別の総合病院に搬送されました。検査の結果、99%閉塞、ステントによる治療を行いました。経過は良好で6日後に退院しましたが、血栓を防ぐために薬を飲み続けなければなりません。ここで問題となるのが、すい臓の切除には血栓を防ぐ薬は障害となるため、すい臓の検査か狭心症の治療のどちらかを選ばなくてはなりません。この先、10年、20年生きていたいとは望みませんが、3年間(できれば5年間)仕事を続けるためには、どのような選択肢がありますでしょうか。

  • 対象者
    50代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    狭心症
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword消化器内科Icon keyword全身Icon keyword慢性膵炎Icon keyword狭心症

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.09.23

対象者:40代後半女性

飲酒と慢性膵炎の悩み

飲酒と慢性膵炎の悩み

Male medical team

膵臓は、消化酵素を含む膵液を分泌して消化を助けるはたらきと、インスリンなどのホルモン...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.11.06

対象者:60代前半女性

狭心症後のカテーテル検査

狭心症後のカテーテル検査

Male medical team

狭心症とは、心臓に酸素や栄養を送っている冠動脈という血管が狭くなり、心臓が活動するの...


回答あり

参考になった:0人

Female consulter unanswered

相談者:50代前半女性からのご相談
2019.03.14

対象者:50代前半女性

みぞおちと背中の痛み、倦怠感、食欲不振が4ヶ月ほど続いています

みぞおちと背中の痛み、倦怠感、食欲不振が4ヶ月ほど続いています

Male medical team

自己免疫性膵炎や慢性膵炎などの診断にはまず腹部超音波検査、もしくはCT検査を必ず行い...