Male consulter unanswered

50代前半男性からのご相談

緑内障治療開始について

昨年、視神経乳頭凹みが年齢にしては大きいとの指摘を受け視野検査を行い、欠損はありませんでした。今年3月に再度視野検査を行い欠損はありませんでした。先日、OCT検査を行い、一部厚さが薄くなっていて赤く写っていました。先生からはまだ問題ないとのことでしたが、欠損が起こる前から薬物療法を開始した方が良いのでしょうか?先生からは欠損が確認できた時点でとの考えのようです。若いので将来が心配です。

  • 対象者
    20代前半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    緑内障
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword眼科Icon keywordIcon keyword目のトラブルIcon keyword緑内障
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.04.24

対象者:40代後半女性

緑内障の薬を出すタイミングについて

緑内障の薬を出すタイミングについて

Male medical team

眼圧は重要なデータですが、健康診断では簡易検査のため眼圧が高めに出る方がいるとされ...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:30代後半女性からのご相談
2019.06.15

対象者:30代後半女性

緑内障か手術後遺症

緑内障か手術後遺症

Female medical team

緑内障は、視神経の特定の部分が薄くなり、その部分に相当する部位の視野が欠ける病気とさ...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.06.03

対象者:30代前半女性

緑内障とはどんな病気ですか?

緑内障とはどんな病気ですか?

Male medical team

「緑内障」は、眼圧(眼の眼球内を満たしている眼内液の圧力)が上昇することにより視神経...