Female consulter unanswered

50代前半女性からのご相談

限局性強皮症の病歴がある場合

78歳の母が、肺がんまたは間葉系腫瘍の疑いで、まだ確定診断が出ていない状態です。
ステージIIIbと言われました。
確定結果のいかんにかかわらず、限局性強皮症の病歴がある場合、放射線治療、抗がん剤治療はリスクが大きいのでやらないほうがいいと言われました。
緩和療法でいきましょうと。

いまは強皮症の症状もなく、通院もなにもしていない状態ですが、やはりリスク大なんでしょうか。

  • 対象者
    70代後半(女性)
  • 月経周期
    閉経
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    肺がん、または間葉系腫瘍の疑い
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword皮膚科Icon keyword皮膚(全身)Icon keyword全身の症状(その他)Icon keyword限局性強皮症Icon keyword肺がん
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.12.22

対象者:30代前半女性

刺激性接触皮膚炎は接触性皮膚炎と何か違いはありますか

刺激性接触皮膚炎は接触性皮膚炎と何か違いはありますか

Male medical team

刺激性接触皮膚炎は、接触性皮膚炎の発症の仕組みによって分類されているうちの、一つとさ...


解決済み

Male consulter resolved

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.09.03

対象者:20代後半女性

お尻におできのようなものがあります。

お尻におできのようなものがあります。

Male medical team

痛みを伴う皮膚の症状ですので、皮膚科を受診されることをご検討ください。 皮膚のトラブ...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:20代後半女性からのご相談
2017.06.28

対象者:20代後半女性

双胎と出産方法・病院の選択

双胎と出産方法・病院の選択

Male medical team

双胎妊娠はそもそもリスクの高い妊娠です。 一般的には安全性確保の観点から帝王切開を選...