Male consulter unanswered

60代前半男性からのご相談

気管支拡張症の治療法

さいたま市在住の78才の義母のことで相談させて頂きます。昨年末に肺炎で急に入院し、抗生物質の投与を受けて退院しましたが、気管支拡張症ということで、抗生物質は引き続き頂いていますが、いまだに痰が絡み、咳が完全に止まりません。肺炎のワクチンを受けることは考えておりますが、担当の呼吸器外来の先生からは、気管支拡張症は治らないと言われ、このまままた冬を迎えるとと、誤嚥などから肺炎になることも懸念され、心配しております。義母はこれまで肺結核など肺の関連の病気をしたことがないのですが、診察して頂いた医師からは、肺が汚ないと言われております。気管支拡張症は治らないのでしょうか?手術による治療法もあるようですが、どのような場合に適応するのでしょうか?抗生物質は治す薬ではないと思いますが、手術が適応でない場合に治す方法はないのでしょうか? ご教示のほどをよろしくお願いいたします。悩める息子より

  • 対象者
    60代前半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    気管支拡張症
  • 治療期間
    1年未満
Icon keyword呼吸器内科Icon keywordIcon keyword咳・痰Icon keyword気管支拡張症

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:30代前半男性からのご相談
2017.04.25

対象者:30代前半男性

気管支炎から喘息になるのか?

気管支炎から喘息になるのか?

Male medical team

気管支炎は喘息になる兆候と言えます。


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:20代後半男性からのご相談
2018.02.07

対象者:20代後半男性

再発性角膜びらんの予防

再発性角膜びらんの予防

Male medical team

角膜びらんは激痛があり、つらい症状と思います。 角膜の表面がはがれても数日から1週間...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:30代後半男性からのご相談
2018.05.11

対象者:30代後半男性

なかなか治らない咳について

なかなか治らない咳について

Male medical team

痰と咳が長引く場合、気管支炎・喘息・咳喘息・肺炎・結核などといった肺の病気と、副鼻腔...