Male consulter unanswered

30代後半男性からのご相談

胸膜中皮腫、肺癌併発の治療方法

肺癌と胸膜中皮腫を併発しております。
原発は中皮腫で他の部位へ転移もあります。
ファーストラインでキイトルーダをするかシスプラ+ペメトレの選択肢を主治医に提示され二者択一で悩んでいます。
(PD-L122C3検査で70%との結果)

1.どちらが中皮腫に対して有効ですか?(勿論、中皮腫の標準治療は後者だと言うことは存じてます)

2.免疫チェックポイント阻害薬が使えるとしてシスプラ+ペメトレの後にセカンドラインでオプジーボを投与するのと前者二つの選択肢はどれがベストでしょうか?

3.免疫チェックポイント阻害薬は転移先にも効くのでしょうか?

4.キイトルーダが効かなかった場合、セカンドラインでシスプラ+ペメトレもしくはオプジーボは可能なのでしょうか?また、セカンドラインの選択肢は他にありますか?

お忙しいとは思いますがご回答宜しくお願いします。

  • 対象者
    60代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    胸膜中皮腫
  • 治療期間
    半年未満
Icon keyword呼吸器内科Icon keywordIcon keyword肺がんIcon keyword悪性胸膜中皮腫

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
回答あり

参考になった:1人

Female consulter unanswered

相談者:30代前半女性からのご相談
2017.09.01

対象者:60代前半男性

意思表示が出来ない末期癌患者の鎮静について

意思表示が出来ない末期癌患者の鎮静について

Male medical team

緩和ケア病棟は、積極的な治療ではなく、痛みのコントロールや対症療法等を中心に行われま...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:30代後半男性からのご相談
2017.05.20

対象者:70代後半男性

肺癌のTMN分類ってなんでしょうか?

肺癌のTMN分類ってなんでしょうか?

Male medical team

肺癌の検査では、まず、喀痰検査、レントゲンやCT、MRIなどの画像検査が行われます。...


解決済み

参考になった:1人

Male consulter resolved

相談者:30代前半男性からのご相談
2017.06.01

対象者:30代前半男性

肺がんリスクについて

肺がんリスクについて

Male medical team

ご相談者は禁煙をお考えでしょうか? 仰る通り、タバコを吸っている方全員が肺がんを発症...