Male consulter unanswered

40代後半男性からのご相談

肺腺癌の化学療法による副作用について

2017年夏頃、肺腺癌(ステージ4)を発症、2018年1月に検査による肺腺癌発覚から入院。そして化学療法による治療を始めて今年の2月で、1年が過ぎました。抗がん剤のタルセバを現在も継続、毎日服用し、経過を見ておりますが、この1年でタルセバの量も、当初の150mgから100mg、そして現在50mgの量で現在、経過観察しております。
抗がん剤による副作用で強い味覚障害がありましたが、タルセバの量が少なくなったお陰で7〜8割ぐらい味覚が戻ってきました。ただ、1年間抗がん剤を服用した事で、2月中旬から新たな副作用が強く出てまいりました。激しい倦怠感が一週間の内、3日ほど現れるようになり、その時は仕事どころか、日常生活(食事、入浴など)にも支障を来すようになってきました。
この倦怠感の症状を軽くできる薬があるのかどうか、教えて頂ければと思います。

  • 対象者
    40代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    肺腺癌 ステージ4
  • 治療期間
    1年以上
Icon keyword呼吸器内科Icon keywordIcon keyword全身の症状(その他)Icon keyword肺がん

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

App banner
類似の医療相談
回答あり

参考になった:1人

Male consulter unanswered

相談者:30代後半男性からのご相談
2018.08.27

対象者:30代後半男性

空咳が二週間くらい止まらない

空咳が二週間くらい止まらない

Male medical team

頂いた症状からは、咳喘息、肺炎(マイコプラズマ、百日咳など)、結核などの可能性が考え...


解決済み

参考になった:0人

Male consulter resolved

相談者:40代後半男性からのご相談
2018.10.09

対象者:40代後半男性

肺腺癌ステージ4で抗がん剤服用による副作用、味覚障害

肺腺癌ステージ4で抗がん剤服用による副作用、味覚障害

Male medical team

既にご存知のことも多いかと思いますが、一般的に抗がん剤による味覚障害の場合に行われ...


回答あり

参考になった:0人

Male consulter unanswered

相談者:50代後半男性からのご相談
2018.07.07

対象者:50代後半男性

全身の倦怠感

全身の倦怠感

Male medical team

炎症の原因となる病気は感染症や免疫疾患、腫瘍、精神疾患など非常に多岐にわたります。 ...