Male consulter resolved

50代後半男性からのご相談

慢性膵炎 膵管非癒合の治療について

昨年の12月頃から、1ヶ月に1回ぐらいの間隔で、みぞおちから左わき腹にかけて急激な痛みが起き、横になっていないといられなくなります。急激に痛くなりますが、10分程度で痛みのピークが過ぎ、1時間後ぐらいには起き上がれるようになります。2~3日ぐらいは痛みが残ります。血清アミラーゼの値が高いため、慢性膵炎の急性憎悪という診断でした。MRI検査を行った結果、膵管非癒合が認められるとのことでした。治療については、お酒と脂っこいものを控えるということで、特に治療薬はなく、腹痛が起きたら診察を受けるようにということでした。膵管非癒合に対する手術等の治療という選択はありますでしょうか。

  • 対象者
    50代後半(男性)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    慢性膵炎、膵管非癒合
  • 治療期間
    半年未満
Icon keyword消化器内科Icon keyword膵臓Icon keyword腹痛Icon keyword慢性膵炎

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.09.23

対象者:40代後半女性

飲酒と慢性膵炎の悩み

飲酒と慢性膵炎の悩み

Male medical team

膵臓は、消化酵素を含む膵液を分泌して消化を助けるはたらきと、インスリンなどのホルモン...


解決済み

Male consulter resolved

相談者:50代後半男性からのご相談
2019.05.02

対象者:50代後半男性

狭心症のステントによる治療とすい臓の外科的検査のどちらを優先すべきか。

狭心症のステントによる治療とすい臓の外科的検査のどちらを優先すべきか。

Male medical team

不安定狭心症、冠動脈狭窄に対してステント留置術をお受けになって現在、血をサラサラにす...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:50代前半女性からのご相談
2019.03.14

対象者:50代前半女性

みぞおちと背中の痛み、倦怠感、食欲不振が4ヶ月ほど続いています

みぞおちと背中の痛み、倦怠感、食欲不振が4ヶ月ほど続いています

Male medical team

自己免疫性膵炎や慢性膵炎などの診断にはまず腹部超音波検査、もしくはCT検査を必ず行い...