Female consulter resolved

50代前半女性からのご相談

卵巣摘出について

卵巣に腫瘍があると10年前に診断され、左右両方に7.5cmくらいのがあるけれど、良性っぽいのでもう少し痩せてから手術したいと言われ、半年に一度、腫瘍マーカーやMRIなど経過観察していましたが、主治医が代わり、手術することになりました。いつの段階でかは不明なのですが、左側は小さくなっていて小さいのがちょっとついているくらいと言われました。右は変わらず7.5cmなので右側は卵巣ごと摘出、左も摘出を勧められています。閉経して来月で1年に経過します。色々ネットで調べて、閉経しても女性ホルモンは20年くらい微量に出ていると聞き、現在は特に更年期障害のような症状はないのですが、両方摘出したら出る可能性も指摘されています。メリットは将来のがんのリスクはなくなるけれど、デメリットは更年期障害や骨粗しょう症などがあると言われ判断に迷っています。左右摘出するべきか、残しても良いかアドバイスください。

  • 対象者
    50代前半(女性)
  • 月経周期
    閉経
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    卵巣腫瘍
  • 治療期間
    1年以上
Icon keyword婦人科Icon keyword子宮・卵巣・膣Icon keywordがん・腫瘍
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
解決済み

Female consulter resolved

相談者:50代前半女性からのご相談
2018.09.01

対象者:50代前半女性

卵巣欠落症状と更年期障害の違いについて

卵巣欠落症状と更年期障害の違いについて

Male medical team

更年期とは、閉経の前後5年ずつのことで、およそ45歳から55歳頃に更年期を迎えられる...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:40代後半女性からのご相談
2018.10.05

対象者:40代後半女性

ホルモン補充療法中の眠気

ホルモン補充療法中の眠気

Male medical team

更年期障害に対してホルモン補充療法をお受けになられているということであれば、おかかり...


解決済み

Female consulter resolved

相談者:20代後半女性からのご相談
2017.12.01

対象者:30代後半女性

30代でも更年期障害になることはあるのか教えて下さい。

30代でも更年期障害になることはあるのか教えて下さい。

Female medical team

一般的に「更年期障害」とは、閉経に向かう中で女性ホルモンの低下が起こり、その結果イラ...