Female consulter unanswered

30代後半女性からのご相談

リウマチ因子陽性、抗体検査陰性で、さらに何か検査するべきか?

以前もご質問させていただきました、リウマチ因子485の陽性で、詳しい抗体検査をしていただき、結果が出たんですが、
シェーグレン症候群の抗体、リウマチの抗体も全部陰性でした。

抗核抗体が40倍でしたが、医師から320倍くらいの人じゃないと病気とは言えないから大丈夫と言われました。

川崎病の既往があるので、RFが強陽性になっている可能性があるが、今のところ血液検査で(肝機能、腎機能、脂質、貧血、炎症反応など)ほかに問題が無いので通院はしなくて良いですよと言われました。

他サイトで医療相談したところ、慢性肝炎が隠れている可能性があると指摘されましたが、血液検査の肝機能の部分は今まで一度も基準値から外れたことはありませんが、肝炎の可能性はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

  • 対象者
    30代後半(女性)
  • 月経周期
    不順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    治療中
  • 診断された病名
    不明
  • 治療期間
    検査中
Icon keyword消化器内科Icon keyword肝臓Icon keyword慢性肝炎

会員登録(無料)でできること


Read

多様な相談の回答を閲覧可能

気になった病気は登録し、後からまとめて確認できます。

類似の医療相談
解決済み

Male consulter resolved

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.09.03

対象者:30代前半男性

「C型肝炎ウィルスに感染している可能性が高い」通知

「C型肝炎ウィルスに感染している可能性が高い」通知

Male medical team

C型肝炎は、70%の方が慢性化しやすいといわれています。慢性肝炎は自覚症状がないまま...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:20代後半女性からのご相談
2019.06.23

対象者:20代後半女性

グルテン不耐性とセリアック病の違い

グルテン不耐性とセリアック病の違い

Female medical team

グルテン不耐性、セリアック病は厳密には異なる病態です。


解決済み

Male consulter resolved

相談者:40代後半男性からのご相談
2018.10.26

対象者:40代後半男性

カテーテルアブレーション手術後の肝機能数値悪化について

カテーテルアブレーション手術後の肝機能数値悪化について

Male medical team

ご存じの通り、GOTやγ-GTPは肝臓などの機能を評価するために用いられる項目とさ...