Female consulter resolved

30代前半女性からのご相談

睡眠の質の改善をするには

睡眠の質を改善するためのアドバイスがあればいただきたいです。
慢性的な寝不足により、午前中の業務の生産性が悪いことが多いため、睡眠の質を改善したいと考えています。

いつから、というと、少なくとも中学生の時点で既にそうでしたが、平日の睡眠時間がとにかく足りません。
連休などで予定がないときは毎日10h~眠れると、目も覚めやすいし体の調子が良いと感じるので、
平日毎日5-7hの睡眠では足りていないのは当然なのですが、日々の生活で毎日それだけ眠ることは不可能でして…。

昔から予定が何もない休日に寝だめすることでなんとか凌いでいるという感じですが、
大体トータルで13~15時間くらい(途中水を飲んだりお手洗いに行くために1回か2回起き上がる)は眠るので、
起きたらもう夕方か夜というような状態です。
正直なところ、誰にも起こされなければその先も気が済むまでいくらでも眠れます。
しかし、その後眠れないかと言うとそういうことはなく、日曜日もしっかり同じくらい眠れます。
そのため、頼みの休日に予定が入っていて土日どちらも潰れてしまうと、
翌週の平日の午前中はほぼ目を開けながら寝ているような状態で、仕事の効率が更に落ちてしまいます。

また、悪夢も幼い頃から頻繁に見ることも睡眠の質を下げる要因なのではと思っており、
できるだけ悪夢を見ないようにするアドバイスなどもあればいただきたいです。
悪夢の内容はシチュエーションこそ全く違いますが、一貫して「誰から殺されそうになっており逃げる」という主旨で、
見たあともかなり鮮明にその夢の内容・映像を覚えていて忘れられず(一番古いものだと、幼稚園の時に見た夢)
入眠時にふと思い出してしまったり、まれに同じ夢を見たりすることもあります。

確かに悪夢もよく見ますし、入眠時も時間がかかるし寝起きも最悪ですが、
睡眠時無呼吸症候群でもないですし、どちらかと言うと過眠なのではというくらいよく眠るタイプで、
不眠症ではないため、どこか医療施設に相談するというのも難しいのかなと思いこちらに相談してみました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 対象者
    30代前半(女性)
  • 月経周期
    不順(妊娠の可能性がない)
  • 診断ステータス
    診断を受けた事は無い
Icon keyword精神科(心療内科)Icon keyword睡眠のトラブルIcon keyword睡眠障害
メディカルノート医療相談の特徴

  • Consultation feature 01
    専門医を中心に医療従事者がチームで対応
    経験豊富な専門医を中心に、医師や看護師などの医療従事者がチームで対応しています。
  • Consultation feature 02
    医学的根拠に基づいた信頼できる回答
    信頼性の高い医療情報をもとに、お客様一人ひとりのご相談内容に合わせた回答を提供しています。
  • Consultation feature 03
    希少疾患や難病などのご相談も可能
    よくある症状や病気だけでなく、希少疾患や難病なども含め、幅広いご相談に回答しています。
類似の医療相談
回答あり

Female consulter unanswered

相談者:20代前半女性からのご相談
2020.04.29

対象者:20代前半女性

1月15日から毎日悪夢を見続けてます。

1月15日から毎日悪夢を見続けてます。

Male medical team

夢の内容が、日中の切羽詰まった環境に影響されることはあり、例えば学校や仕事の情景をみ...


回答あり

Female consulter unanswered

相談者:10代後半女性からのご相談
2019.07.04

対象者:10代後半女性

眠りが浅いです

眠りが浅いです

Female medical team

このたびご連絡いただいた内容につきまして、可能な限り有益な情報をお届けできるよう、現...


解決済み

Male consulter resolved

相談者:20代後半男性からのご相談
2017.12.01

対象者:20代後半男性

睡眠の質を確認するための診療科について

睡眠の質を確認するための診療科について

Male medical team

睡眠の質についての受診科としては、心療内科や精神科(睡眠外来が併設しているところ)の...